時を纏う

時を纒う
ほんとに美しいものは経た時を纏て変化する
作り手の意識は意図ではなく
時を纏い変化することに委ねて
手仕事は何の作為もなくただ淡々と
大きなものにいつも抱かれてるんだからただその中に
off work - -
<< NEW | TOP | OLD>>